未分類

男性にもスキンケアは必要!イケてる男性が選ぶ化粧品とは?

投稿日:

最近では、男性も基礎化粧品でスキンケアをすることが珍しくなくなってきました。そして、意外と肌の乾燥で悩んでいる男性も多いようです。

 

しかし、スキンケアをはじめたいけど、どんな化粧品を使ったらよいのか分からない、どんな成分が効果的なのか分からないといった男性も多いかと思います。

 

これから、スキンケアをはじめたいと考えている男性におすすめしたいのが、コラーゲンでもヒアルロン酸でもなく美容成分の「セラミド」が配合された化粧品です。

 

なぜ、セラミドがおすすめなのか、スキンケアにはどのようなアイテムが必要なのかについて、ご紹介します。

 

男性にもスキンケアって必要?

 

とくに基礎化粧品でのスキンケアはせず、朝晩、顔を洗う洗顔だけでおしまいといった男性も多いのではないでしょうか?また、男性にはスキンケアなんて必要ないと考えている方もいるかと思います。しかし、男性の肌にもスキンケアは必要です。

 

皮脂が多くて、乾燥とは無縁だと思われがちな男性の肌。しかし、男性の肌は女性より皮脂は多いものの、肌の水分は女性より少なく乾燥しがちなことをご存じでしょうか。そのうえ、男性の肌は、毎朝の髭剃りで肌が荒れてしまう可能性もあります。これらの理由から、男性も基礎化粧品を使って、スキンケアをすることが必要なのです。

 

水分が不足して乾燥している肌は、保湿をしないままでいると、肌から水分が奪われてますます乾燥しやすくなります。そのうえ、乾燥している肌は、肌のバリア機能も低下している状態なので、紫外線やほこり、アレルゲンなどの外からの刺激を受けやすい状態となっています。

 

男性だからスキンケアをする必要はない、なんてことはなく男性もスキンケアは必要です。

 

 

肌が乾燥する理由は男性も女性も同じ

 

男性も女性も、肌の構造は同じです。さらに男性のほうが、肌の水分量が少ないので、かくれ乾燥肌の男性も大勢います。また、赤ら顔の男性も、肌が乾燥していることが多いです。

 

肌が乾燥するメカニズムは、男性も女性と同じです。

 

肌が乾燥するのは、細胞と細胞の隙間を満たしている細胞間脂質の不足が原因。細胞間脂質が不足している肌は、細胞と細胞の間がすかすかの状態で、そこから、肌内部の水分がどんどん蒸発していきます。

 

このような状態は、外的刺激から肌を守るバリア機能も低下し、肌荒れや赤みといった肌トラブルが起こりやすくなります。

 

細胞間脂質は、年齢を重ねると減少していきます。そのうえ、ストレスや睡眠不足、バランスの悪い食事なども、細胞間脂質が減ってしまう原因になります。

 

肌に大切な細胞間脂質の約40%~60%程度を占めるのが「セラミド」になります。つまり、セラミド配合の化粧品を使ってスキンケアをおこなえば、肌のセラミドを補うことができます。

 

セラミドを肌に補うことで細胞間脂質が満たされ、細胞と細胞の隙間を埋めるられ、肌のバリア機能が正常になり、うるおいに満ちた肌になります。

 

男性に必要なスキンケアアイテムは?

 

男性もスキンケアが必要なことはわかったけど、じゃあ、顔を洗ったあとに化粧水をつけておけば大丈夫なのかな、と思われるのではないでしょうか。

 

しかし、化粧水をつけるだけでは十分なスキンケアができているとはいえません。

 

化粧品には、次のようなアイテムがあります。

 

・化粧水

・美容液

・乳液

・クリーム

 

化粧水だけをつけても、肌は十分にうるおいません。さらに肌にうるおいを与えるために一般的なスキンケアは、化粧水→美容液→乳液→クリームといった化粧品を重ねて使って、肌にうるおいを与えていきます。

 

化粧水だけじゃなく、乳液やクリーム、美容液を揃えなくちゃいけないなんて面倒だな…と思われる方が大半かと思います。笑

 

そのような男性におすすめしたいのが、1本で、化粧水、美容液、乳液、クリームと複数の機能を備えたオールインワン化粧品です。

 

また、化粧品を選ぶときのポイントは、セラミドが配合された化粧品を選ぶことです。

 

先ほどもお伝えしたとおり、肌のうるおいにはセラミドが効果的です。セラミドが配合された化粧品を使ってバリア機能を高めて、乾燥にも、毎朝の髭剃りにも負けない健康な肌づくりをしましょう。

 

イケてる男性が選ぶのはバランシングゲル

 

わたしのまわりのイケてる男性で愛用者が多い化粧品が「バランシングゲル」です。わたしがおすすめしまくっているのも理由かもしれませんが。笑

 

愛用者が多い理由は、バランシングゲル1本でスキンケアができるところと、セラミドが高濃度に配合されているのに値段が手ごろなところです。

 

スキンケアにあまりなじみのない男性には、1本でスキンケアが完結するバランシングゲルはぴったりの化粧品なのではないでしょうか。

 

バランシングゲルを愛用している男性の意見としては、

 

・スキンケアは面倒だけど、1本で完結するからいい

 

・冬になると肌が乾燥をして粉をふいた状態ではずかしかったけど、バランシングゲルをつかってから、肌が乾燥しなくなった

 

・髭剃りをした後は、肌がピリピリして赤くなっていたけど、バランシングゲルを使ってからそれがなくなった

 

・すすめられて使いはじめたけど、男なのに肌がきれいだと褒められることが多くなった。

 

・1本で3ヶ月もつからコスパがいい

 

このような意見が多くありました。

 

化粧水に乳液、美容液、クリームと複数の基礎化粧品を揃える手間とお金がかからないのは、やはり魅力的ですよね。

 

 

 

 

バランシングゲルには、細胞間脂質の主成分で、肌のバリア機能を高めるセラミドが3種類も、しかも高濃度に配合されています。

 

配合されているセラミドは、セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱと、数あるセラミドの中でも肌にとくに必要だといわれているセラミドが配合されています。

 

さらに、バランシングゲルには、セラミド以外にも魅力的な美容成分が多数配合されているので、1本でスキンケアができるのも納得です。

 

バランシングゲルに配合されている多彩な美容成分の特徴をみていきたいと思います。

 

プロテオグリカン

近年、もっとも注目されている美容成分のプロテオグリカン。鮭の氷頭から抽出される高価な成分です。肌の弾力をたもつヒアルロン酸やコラーゲンを生み出すことを助けます。また、ヒアルロン酸よりも保湿力があり、肌にハリやツヤ、透明感を与える成分になります。

 

コラーゲンを強化する成分6つ

ビワ葉エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、シャクヤク根エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、3重らせんコラーゲン、ダイズ種子エキスを配合。コラーゲンやエラスチンを硬くして、たるみを引き起こす「糖化」を抑えるための植物エキスが配合されています。

 

天然の植物成分

年齢が気になる肌を優しくケアするユズセラミド、アロエベラ葉エキス、レモン果実エキスなど天然の植物成分が配合されています。

 

これらの多彩な美容成分のほか、バランシングゲルをおすすめする理由に、石油系の界面活性剤、合成着色料、合成香料、アルコール、シリコン、鉱物油が無添加で、安全性にも考慮して作られているところがあります。

 

肌にやさしい成分ばかりが配合されているので、肌が弱い方や敏感肌の方でも安心して使うことができます。

 

洗顔後、1本でスキンケアが済むので、忙しい男性でも一瞬でスキンケアができます。どんな化粧品を使ったらよいのかわからない男性、これからスキンケアをはじめようと思っている男性にはバランシングゲルがおすすめです。

 

-未分類

Copyright© セラミドという美容成分の肌と保湿関係についての口コミ , 2017 AllRights Reserved.