未分類

セラミドは肌の水分をキープする効果大!セラミド入り化粧品を選ぶポイントは?

投稿日:

数ある美容成分の中でも、わたしがおすすめする成分は“セラミド”です。セラミドは肌の水分を維持する機能や刺激から肌を守るバリア機能を強化する効果があります。

 

セラミドにはどのような美容効果があるのか。効果的なセラミド化粧品を選ぶにはどういった部分に注目したらよいのかをご紹介します。

 

セラミドの美容効果とは?

 

セラミドはわたしたちの肌にもともとある成分です。肌の一番外側にある角層の細胞と細胞の間を満たし、細胞をつなぎとめる役割を果たす“細胞間脂質”の多くを占めています。

 

細胞間脂質は親水基(水となじみやすい)と、親油基(油となじみやすい)の両方の性質があり、角層の内部で、水と油が交互に重なりあった構造をしています。

 

これを「ラメラ構造」といますが、水と油が交互に重なりあったラメラ構造がしっかりとしていれば、肌の水分は保たれ、バリア機能も働き、健康な肌の状態といえます。

 

細胞間脂質の主成分ともいえるセラミドは、肌の水分やバリア機能を守るとっても重要な役割を果たしています。

 

美容成分というと、コラーゲンやヒアルロン酸をまずは思い浮かべますが、セラミドのように細胞間脂質の役割は果たしません。

 

 

セラミドが不足すると肌はどうなる?

 

細胞間脂質の主成分であるセラミドが不足すると、角層が乱れて細胞と細胞の間にすきまができてしまいます。そうすると肌の水分はすきまから蒸発してしまいます。さらに、バリア機能が低下して肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。肌のツヤやハリも失われます。

 

セラミドは年齢を重ねるごとに減少していきます。40代くらいになると、なんとピーク時の半分にまでセラミドは減るといわれています。加齢のほかにも、ストレスや食生活、睡眠不足などによって減ってしまうこともありますから、若い方でも油断は禁物です。

 

化粧品に配合されるセラミドの種類は?

 

セラミドが配合されていたら、どんな化粧品でも良いというわけではありません。

 

化粧品に含まれるセラミドには、いくつかの種類があり、なかにはあまり効果が期待できないものもあります。

 

化粧品に含まれるセラミドの種類からみてみましょう。

 

・動物性セラミド(天然セラミド)

馬由来のものなどが多く、保湿力が高く肌になじみやすいというメリットがありますが、高価なものが多いです。ビオセラミド、セレブロシドなどと表示されます。

 

・ヒト型セラミド(バイオセラミド)

酵母を使って生成された、肌のセラミドとほぼ同じ構造を持つセラミドです。構造が似ているため肌に優しく、保湿力、浸透力に優れています。

 

・植物性セラミド

米ぬか油、大豆など植物から抽出したセラミドです。

 

・疑似セラミド(合成セラミド)

石油からセラミドに似た物質を化学合成したセラミドです。効果はそれほど期待できないと言われています。価格が安い点がメリットです。

 

 

効果のあるセラミド化粧品の選び方は?

 

続いて、セラミド入り化粧品の選び方を見ていきましょう。

 

セラミド入りの化粧品には、化粧水、乳液、ジェル、クリームなどがあります。セラミドは基本的に水に溶けない成分なので、化粧水のようなサラサラしたテクスチャーのものには配合しにくいです。ですから、セラミドが配合された化粧水は、セラミドの配合量があまり多くなく、効果が期待できない可能性があり注意が必要です。

 

セラミドが配合された化粧品を選ぶときは、化粧水のようなサラサラとしたテクスチャーのものよりも、ジェルやクリーム、乳液など、こってりとしたテクスチャーのものを選ぶのがおすすめです。

 

そして、どの種類のセラミドがどれくらい配合されているのかもチェックしてください。

 

「セラミド配合」と書かれていても、安価なものは配合されているのが疑似セラミドであったり、配合量がごく少量であったりすることも多いので注意が必要です。

 

買って後悔しない!おすすめのセラミド配合化粧品

 

セラミド配合の化粧品を選ぶなら、やはり効果の高いものを選びたいですよね。そのうえ、安心して使用でき、使いやすくてコストパフォーマンスにも優れていたら・・・こんなに嬉しいことはありません。

 

そこで、おすすめしたのが、ナチュラルエレメンツ バランシングゲルです。

 

 

まずバランシングゲルで注目したいのは、セラミドが3種類も配合されている点です。セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱが配合されています。

 

セラミド3とセラミド6は、加齢によって減少するセラミドです。またセラミド1は肌が乾燥しやすい方に不足しているセラミドだといわれています。3種類まとめて配合されているのは嬉しいですよね。3種類のセラミドが肌の保水力やバリア機能を高め、効果的に潤いのある肌へと導いてくれます。

 

バランシングゲルはセラミド以外にも、ヒアルロン酸、コラーゲンなどを生み出すサポートをするプロテオグリカンも配合されています。プロテオグリカンは、ヒアルロン酸にも勝る保湿力があると言われている注目の成分です。

 

さらにコラーゲンを守るビワ葉エキスや、コラーゲンを育てるシャクヤク根エキスなどをはじめ、コラーゲンを強化してくれる成分を6種類配合。肌をたるませたりごわつかせたりする糖化を抑え、上を向いた弾力のある肌に整えてくれます。

 

そのほか、皮膚のバリア機能をアップするユズセラミド、水分蒸発を防ぐアロエベラ葉エキス、収れん効果によって肌の弾力改善が期待できるレモン果実エキスも配合。肌に優しい自然由来の成分が効果を発揮します。

 

ナチュラルエレメンツ バランシングゲルがおすすめなのは、成分の効果の高さだけではありません。

 

化粧品は使い続けるものですから、使用感や安全性も重要です。バランシングゲルは石油系界面活性剤やアルコール、合成着色料、合成香料、シリコン、鉱物油などは不使用ですので、安心して使い続けることができます。

 

バランシングゲルは洗顔後に1本でスキンケアができる化粧品というのも魅力です。スキンケアに時間をかけたくない方や、たくさんのアイテムでお手入れをしてお肌に負担をかけるのがいやな方にもおすすめです。

 

 

せっかくお金をだして購入する化粧品。効果のある美容成分が配合されていて、効果に納得ができるものを購入したいですよね。

 

セラミド配合の化粧品にもいろいろあるので、自分の肌に合う化粧品を見つける参考にしてください。

-未分類

Copyright© セラミドという美容成分の肌と保湿関係についての口コミ , 2017 AllRights Reserved.