未分類

「塗るボトックス」・シンエイクってどんな成分?効果や評判は?

投稿日:

 

「シンエイク」という美容成分をご存知でしょうか?シンエイクは、「人工的に作り出した蛇の毒」「塗るボトックス」といった宣伝文句で注目を集めています。ここでは、シンエイクがどんな美容効果を発揮するのか、シンエイクの成分や評判についても注目してご紹介していきます。また、額や目元のシワの改善効果があるボトックス注射と比較した場合のメリットも見てみましょう。

 

シンエイクとは

シンエイクとはどんな美容成分なのでしょうか?ボトックス注射と比較した際のメリットや、気になる価格帯についても見ていきましょう。

 

蛇の毒からヒントを得た美容成分

シンエイクは、スイスの大手製薬企業が開発した美容成分で、200年にはスイステクノロジーアワードを受賞しています。

その開発の際にヒントとなった成分が、筋肉を弛緩させる働きを持つ蛇毒です。額や目元のシワ改善の主流となっていたボトックス注射と同様、筋肉を弛緩させることで気になるシワにハリを取り戻すことが期待できるのです。

蛇毒と似た成分、と聞くと副作用などが気になる方もいるかもしれませんが、人工的に開発された美容成分のためその心配も不要とされています。

また、シンエイクはシワだけでなく保湿やエイジング効果も期待できるとされており、多くの人々の注目を集めている美容成分です。シンエイクを配合した製品は、日本国内で製造されたものの他にも、美容大国である韓国のコスメとしても幅広く展開されています。

 

ボトックス注射と比較すると…

シンエイクは、その美容効果の特徴から、「塗るボトックス」とも呼ばれ、ボトックス注射と効果や費用面で比較されることが多いです。ボトックス注射の場合、ボツリヌス菌という菌を、シワを改善したい部分に注射することになります。注射によって筋肉を弛緩させますが、腫れてしまったり、ダウンタイムがあったり、といったリスクがあるのです。また、海外ではボトックス注射を打った後に紫外線を浴びると、シワが増えてしまった、といった事例もあるようです。施術費用も高く、定期的に注射をしなければ効果の持続性がないというデメリットもあります。

その一方、シンエイクは化粧品の一つとしてシワやエイジングの手入れができるため、ボトックス注射の懸念点である腫れやダウンタイムなどの心配が不要とされています。注射はリスクが高いけれど、日々のお手入れでシワを改善していきたい、という方におすすめです。

 

価格は?

 

シンエイクの価格についてですが、シンエイクを配合した製品展開は幅広いため、一口に言うことはできません。100gで3,000円未満のものもありますし、15gで5,000円、10mlで12,000円、といったものもあります。

シンエイクは値段よりも質を重視すべきという意見もあるように、口コミや自分の肌との相性をよく見て購入することをおすすめします。シンエイクが配合されている化粧品は効果がすぐに出やすいとされていますから、サンプルなどを活用するという手もあります。

 

シンエイクの具体的な美容効果は?

 

シンエイクは、単にシワの改善をするだけではありません。シンエイクの具体的な美容効果としてはどんなものが挙げられるのか、見ていきましょう。

 

表情ジワを改善!

まず、目元や口元、額など加齢とともに気になってくる表情ジワの改善が期待できます。また、製品によっては首のシワが気になるという人にも効果的なようです。

表情ジワというものは、筋肉の収縮によって緊張状態になると出るとされています。シンエイクはこの緊張状態を解き、気になる表情ジワを改善してくれるのです。

シンエイクを使うことで、表情が不自然になってしまうのでは?筋肉が動かなくってしまわない?といった不安を抱く人もいるかもしれませんが、シンエイクは顔の筋肉に強い力が入るのを防ぐという役割を持っているため、そういった心配は不要です。

 

保湿・エイジングにも効果的

シンエイクは、保湿やエイジングケア効果も発揮する、とされています。

保湿によって、ふっくらとしたハリ・ツヤのある肌、毛穴やニキビ痕が目立ちにくい肌になることが期待できます。また、乾燥シワを防いでくれるというメリットも。

肌の保湿だけが目的であれば、コラーゲンやヒアルロン酸のような美容成分でも効果があります。しかし、シンエイクであればシワの改善も合わせて行えるのです。

 

「アルジリン」より高い効果を持つ?

「アルジリン」とは、ボトックス注射と同様の働きを持つと言われている成分で、ボトックス注射が禁止されていたスペインの企業が開発しました。

目尻・眉間・額といった顔の表情筋の収縮を抑制し、緊張状態を解くことでシワを伸ばすという効果があります。

ボトックス注射と比較して、塗るタイプのアルジリンは副作用やリスクがないことも大きな注目を集めたのです。しかし継続して使用するとシワが薄くなるということで、即効性はあまり期待されずにいました。

シンエイクはこのアルジリンよりも高い効果を持つという意見もあります。塗って10分~30分程度で効果が表れ、アルジルリンの6倍もの効果があるとも言われています。

 

シンエイクの評判は?

口コミサイトやブログを見てみると、多くの人々がシンエイクを使用した感想を投稿しています。アイクリームやオイルでもシワの改善ができず、悩んでいるという人がシンエイクを使用することもあるようです。

投稿を読んでみると、シンエイクは多くの人々からその即効性が高く評価されています。塗った部分のキメを整え、保湿しながらハリやツヤを与えてくれるとのこと。

化粧水やクリームと合わせて朝と夜どちらも継続して使用し、効果を実感している人が多いです。

 

シンエイクを使う際の注意点

 

シンエイクを購入し、使用する際に注意すべきポイントは、あくまで改善したいシワが「表情ジワ」である、ということです。

シンエイクを使用したから、あらゆる肌の悩みが改善されるというわけではないのです。

特に、無表情の時にも見られるような、「たるみ」からくるシワの場合は、筋肉の収縮ではなく肌の弾力低下が原因であることから、シンエイクによる効果はあまり期待できないとされています。

 

シンエイクに関するまとめ

シンエイクという美容成分について、具体的な効果や評判に注目しながらご紹介してきました。ボトックス注射と比較してもリスクがなく、化粧品の一つとして始めやすいシンエイク。保湿やエイジングケアも行いながらシワを改善してみたい、という人は、まずはシンエイクのサンプルや試供品セットからスタートしてみてはいかがでしょうか?

 

-未分類

Copyright© セラミドという美容成分の肌と保湿関係についての口コミ , 2017 AllRights Reserved.