未分類

美容液を塗るタイミングっていつ?美容液の使い方とその役割について

投稿日:

あなたは美容液を使っている、もしくは使っていた時に、「いつ塗るのが効果的なのだろう」などと使い方に関して疑問をもったことはありませんか?実は、一言に美容液といっても膨大な種類と使い勝手のものがあり、その使い方にはたった一つの正解というものはありません。ですが、一般的に使用の際には気を付けるべき点や、美容液を使用するにあたってあると便利な知識はもちろんありますので、この記事ではその部分をお話していきます。

美容液の役割

美容液の効果

美容液とは、保湿や美白など、肌への美容成分を多く含むスキンケア化粧品のことで、肌の悩みに合わせて集中的にケアをしていくといった意味合いが強くみられます。ただ、美容液には「これが配合されていなければならない」などのルールはありませんので、その役割や効果というのはメーカーや商品により様々になります。

美容液の使い方

美容成分を角質層まで届けるという役割を持つ美容液。あなたがもし、具体的な肌悩みをもっているのであれば、そのお悩みに効果的な商品を選んで使用すると良いでしょう。

詳しい順序については後述していきますが、基本的には化粧水の後に使うことが多いです。化粧水がしっかり浸透してから、美容液の効果を期待したい場所に塗布して浸透させていくのが効果的です。

・手のひらに適量を取り、直径1~2cm程度を顔全体に塗布(もしくは効果の欲しい部位に塗布)

・内側から外側へ、下から上への方向で塗布していく。(顔を引き下げないように)

・優しく抑えて、浸透圧を与える。

上記の手順で美容液を塗ってみてください。また、この際に注意なのは、摩擦は避けること。ゴシゴシしてしまったり触りすぎたりと摩擦が起こると、肌トラブルに繋がってしまいます。エイジングケアでご使用の方は特に気にかけて、優しくお肌を扱ってあげてくださいね。

美容液を塗るタイミング

美容液は塗る順番で効果が変わる?

シミやシワ、たるみなどのエイジングケアにも一役買ってくれる美容液ですが、果たして塗る順番で効能は変わってくるのでしょうか。答えは、イエスです。美容液により使い方は異なるものの、基本的に美容液は肌の奥まで浸透させないと意味がありません。

そのため、化粧水の後や、商品によっては洗顔後すぐに使用することが効果的な美容液もあります。そのため、化粧水→美容液→乳液・クリームが基本的な正しい使い方。

・化粧水→乳液・クリーム→美容液の順番で間違える方も多いのですが、これだとクリームや乳液の油分に美容液の成分がはじかれて折角の美容成分が肌に届きません。美容液は水溶性であることが多いため、油分を含んだ化粧品は美容液の後に塗布しましょう。またこれはスキンケア全てにおいて言えることではありますが、必ず、洗顔後の清潔な状態のお肌に使用してくださいね。

身体やお肌が温まっている状態に使用する

お肌は温まると毛穴が開き美容成分が浸透しやすくなるのと、血行も良くなります。そのため、お風呂上り(特に湯船に浸かった後)や蒸しタオル後など、お肌や身体が温まっている状態に美容液を使用すれば効果は高まります。

化粧水の後はすぐ!

お肌は化粧水を塗ってすぐ、化粧品が浸透しやすくなる時間帯に突入します。その時間帯に美容液を塗布すれば、化粧水とともに水溶性の美容液はお肌に染み込み潤いを与えてくれますよ。また、時間が経ちすぎるとお肌の水分が蒸発していってしまい効果が薄らぐので注意が必要です。

美容液の選び方

シーズンに合わせたものを使う

春は冬のダメージや花粉で肌状態が良くなかったり、夏は暑さで皮脂が多くなっていたりと、季節によってお肌に解決するべきお悩みは変わってきますよね。美容液は角質層まで届くスペシャルケアなので、そのお悩みを解決してくれるスキンケアになります。そのため、お悩みの種類や使用する場所などに気をつけて、今のあなたのお肌悩みを解決してくれるものを探してみてください。

どんな成分が配合されていると良いの?

美容液にはもちろんそれぞれ効果はあるものの、入っているとお肌に効果的なオススメの成分がありますので、ご紹介します。

・セラミド

もともとお肌が持っている保湿成分。これが増えるとお肌の潤いに繋がります。

・ヒアルロン酸

お肌にハリを与えるので、シワやたるみにお悩みの方にもおすすめ。

・プラセンタエキス

お肌にハリとツヤを与える効果があります。

・トラネキサム酸

美白効果をお求めであれば、メラニンの生成を抑える美白成分がであるトラネキサム酸が配合されているものがおすすめです。

・ビタミンC誘導体

ビタミンCを肌に取り入れやすくしたもの。美肌成分はもちろん、美白にも効果的な成分です。

美容液の保管方法、使用期限

スキンケア化粧品すべてに言えることではあるのですが、温度の急激な変化が起こりにくい場所においてあげることが、美容液の保管には適しています。もちろん、直射日光は避けてください。商品によっては、冷蔵保管などが必要なものもありますので、美容液を購入した際には必ず保管方法は確認してください。

使用期限に関しては。記載のない場合、未開封で3年が目安となります。3年よりも使用期限が短い商品に関しては記載が義務付けられているため記載されている期間に従ってくださいね。開封後は、その美容液の容量に合わせて、目安期間のプラス1~2か月程度を足した期間を目安に使い切ってください。例えば、1か月分の容量が入っているものであれば、2~3か月で使い切るのが目安になります。

まとめ

意外と使い方を知る機会がない美容液。商品によってその特徴はかわるものの、美容液を適切なタイミングで塗ることにより、その効果はお肌に現れやすくなります。また、あなたに合った美容液も、体質やお肌悩み、季節要因など様々な点を懸念して選ぶと良いでしょう。正しいルールにのっとって塗る、というよりは、あなたのお肌と相談しながら差し引きをしていくとその美容液の効果発揮につながりやすくなります。ご自身に合った美容液とその使用方法を見つけて、より美しいお肌へと進化を遂げてくださいね。

-未分類

Copyright© セラミドという美容成分の肌と保湿関係についての口コミ , 2017 AllRights Reserved.