未分類

首のシワが気になる!できてしまったシワの解消と予防方法とは?

投稿日:

顔の次に露出が多く、シワなどのトラブルが出来てしまうと目に入りやすい首やデコルテ。いったんシワが出来てしまうとなかなか治りにくく、見るたびに気持ちが沈んでしまいますよね。そんな首のシワを改善するための方法や予防策はないのでしょうか。この記事では、首のシワの原因や改善法、解消についてお話していきます。

首のシワの原因

加齢・老化により肌の弾力が失われている

お肌にはコラーゲンという、肌の弾力を保つ成分があるのですが、このコラーゲンは加齢と共に減少していきます。それは首元も変わらず、加齢によりお肌が老化してしまったことにより、首のコラーゲンが減少してシワが出来やすくなってしまった可能性があります。また、コラーゲンが減少すると深いシワが刻まれやすくなるため、首のシワは一度できてしまうとなかなか取れにくくなったりもします。ですが首は基本的には肌よりも汗腺も多く皮脂もあるため、日ごろのスキンケアで保湿をしてあげればシワになりにくくすることは可能です。また、コラーゲンの減少を遅らせるためにコラーゲン配合の化粧品やサプリメントなどを取り入れるのも良いでしょう。

たるみ

首はもともと身体に比べると皮膚が薄いため、たるみやすい部分でもあります。しかもその細さで重い頭をいつも支えており、しょっちゅう向きを変えたりと運動量の多い部位のため、容易にたるみに繋がってしまうのです。また、加齢や普段の表情などで表情筋が衰えると首の筋肉量が減り、たるみの原因に繋がります。

紫外線によるダメージ

首は顔同様、露出の多い部位です。日にさらされることが多いため当然紫外線のダメージは受けやすくなります。ちなみに、紫外線にはA波とB波の二種類があるのですが、このA波は真皮層まで届き皮膚組織にダメージを与えてしまうため、シワなどのトラブルに繋がりやすくなってしまいます。もし日焼け止めをされるのであれば、このA波をしっかりと防げる値である「PA値(+++などと表記されている部分)」の高いものを使用すると、肌の奥深くまでのダメージを抑えやすくなります。

普段の姿勢や生活習慣

現代社会はスマートフォンやPCに使用頻度が上がっており、ついついうつむきがちになったり悪い姿勢になってしまいやすいですよね。「ストレートネック」と呼ばれる、姿勢の悪さからくる首の変形現象も問題視されています。うつむいたり、猫背になったり、姿勢以外にも、高すぎる枕を使ったりといった習慣は、首のシワを作りやすくしてしまいます。もしスマートフォンをみたりするのであっても、出来るだけうつむく時間は短くしたほうがいいでしょう。加えて言うと、首にシワなどの老化現象が起こってしまうと、首に繋がっている顔にもダイレクトにその影響はいき、顔のたるみなどにも繋がってしまいます

首のシワの解消ケアとは

スキンケア

顔同様に首にも保湿をしてあげることが首のシワの解消には必要となってきます。首の汗腺は顔の2~3倍と言われるほど多く、基本的には汗や皮脂によりべたつきやすい部位になります。ただ、汗をかいて水分が蒸発していくことにより、反対に乾燥することがあります。首は皮膚が薄いためにたるみやすいことはお話ししました。乾燥してしまうと首にはシワが出来やすくなってしまいますので、顔のスキンケアついでにでも、首の保湿はしてあげるとシワに効果的です。クリームなどは皮膚の繊維に沿い横方向に塗ってあげると化粧品が浸透しやすくなりますよ。

首のシワ解消に効果的な成分は下記になります。

・ビタミンA

エイジングケアに使用されることも多い成分で、先述したコラーゲンを生成する働きかけをしてくれます。

・ビタミンC誘導体

美肌・美白に効果的なビタミンCを吸収しやすくしたものが、ビタミンC誘導体になります。深いシワにもアプローチしてくれますよ。

・ナイアシン

肌に優しく低刺激な成分で、コラーゲンの生成をサポートします。敏感肌で肌あれのしやすい方におすすめ。

マッサージ

首のシワやたるみの解消には、リンパマッサージなどで老廃物を流すことも効果的です。肌は、体内に老廃物があると老化がしやすくハリが失われていきます。ですので、体内の老廃物や毒素を流せるリンパマッサージなどで排出を促せば、おのずと肌のハリは戻ってきやすくなるのです。おすすめのタイミングはお風呂上りで、身体が温まっている状態だと血流が良くなるためマッサージの効果が上がりますよ。マッサージをする際には、摩擦を防ぐためオイルやクリームなどを使ってくださいね。

枕を変える

もしあなたが、高い枕を使っていて首にシワがあるのであれば、原因の一つに枕の位置も挙げられることになります。枕は毎日の睡眠で長時間使用するもので、これが合っていないと長時間不自然な姿勢で身体をキープすることになります。枕はなければ無いで首に負担になるのですが、本来の高さとしては、首の後ろのカーブを守るくらいで十分になります。

姿勢を意識する

先述しましたが、姿勢の影響で首のシワが出来ることがあります。スマートフォンやPC作業の際にはうつむくのをやめ、出来るだけ高い位置に目線を持っていことが良いでしょう。また、頬杖をついたり、猫背になるのが癖になってしまっている方はできるだけその頻度を減らして姿勢の改善に励むことで首のシワが解消されやすくなります。

首のシワを予防するために

食生活の見直し

コラーゲンを配合している食べ物をたべることで、肌の弾力を取り戻すことが出来ます。

・鶏肉

・豚骨

・ふかひれ

・牛すじ

・ゼラチン

など、コラーゲンを多く含んでいる食品を積極的に摂れば、首だけでなくお肌のハリにつながるでしょう。

エクササイズ

首のシワの原因の一つに、表情筋の衰えによるたるみが挙げられます。表情筋を良く動かす顔ヨガや、小顔体操などをすれば顔や首に繋がる筋肉が増えてシワになりにくくなります。

表情豊かに過ごす

エクササイズと同じにはなりますが、日ごろから笑顔が多かったり、顔の筋肉を使える人は顔が衰えにくいです。歌手は顔が衰えにくいと言われていますが、それも歌うときに顔の筋肉をしっかりと動かしているためです。

まとめ

普段の生活習慣で、知らず知らずのうちに原因を作ってしまっているであろう、首のシワ。日ごろ見落としがちなことが多く、ケアをしそびれることも多いその分、食生活や生活習慣、ケアの仕方次第で改善の結果は出やすい部分になりますので、出来るところから一つずつ、シワ解消に繋げていってくださいね。

-未分類

Copyright© セラミドという美容成分の肌と保湿関係についての口コミ , 2017 AllRights Reserved.