未分類

シンプルなスキンケアが実は美肌への近道!本当にお肌に必要なステップとは?

投稿日:

スキンケアって色々な商品や情報が出回っていて、結局何が本当に必要なのか分からなくなりますよね。お肌のお悩みが複合的な方や、今すぐにトラブルを何とかしたい方には化粧品は頼みの綱。ついつい新しいものを買ってはステップを追加してしまい、取捨選択が出来なくなってしまいます。ですが、スキンケアのやりすぎは実はお肌には負担なのです。この記事では、お肌に本当に必要なスキンケアは何かをお話していきます。

やりすぎは禁物!スキンケアをしすぎるとお肌には逆効果

高価だからって、美肌になれるわけじゃない

肌悩みに対する即効性を求めて高級化粧品を沢山使う方がいらっしゃいますが、高いからきっと効果がある、即効性があるというのは根拠がありません。大切なのは、あなたのお肌に合っているものであって、闇雲に多くの成分を塗りすぎたりお金をかけたとしてもその効果は比例しません。「手間をかける」ことと「お金をかける」ことを履き違えてしまうと、お金だけが散財することになってしまいます。

化粧品の塗りすぎが、肌の美しくなる力を奪う

お肌にはもともと、自己治癒力というものがあります。つまり、お肌は本来自分の力で美しくなっていくことが出来るのです。それをサポートするのがスキンケアの本来の役割であり、化粧品を塗りたくったり洗顔をしすぎたりしてその肌力を奪ってしまっては本末転倒です。

スキンケアをしすぎることで、肌が甘えて生まれ変わり(ターンオーバー)が正常に行われなくなったり、肌が逆に乾燥してしまうこともあります。本当は必要ではなかったことを、わざわざお金と労力をかけてお肌に施して、その結果お肌トラブルが返ってきても、それは勿体ないコストになってしまいますよね。

スキンケアのし過ぎはお肌への刺激になる

お肌悩みがあればあるほど、お肌に良い成分をと栄養補給をしてあげたくなる方は多いと思います。それは悪いことではないですし、お肌にとってプラスの場合もあるのですが、必要以上に与えてしまうとお肌には過度な刺激となってしまい負担になるのです。

ですので、やたらめったらお肌に良いとされている成分を追いかけるよりも、お肌にとって必要なものを見極めることの方が美肌には効果的な上、ほとんどの場合経済的です。

シンプルスキンケアのすすめ

クレンジングは保湿効果の高いものを

お肌への大きな負担の一つに、メイクや汚れ残りが挙げられます。シンプルスキンケアは必要最小限のケアをすることですが、これを汚れによりはじいてしまっては効果がありません。いかなる場合も、お肌のスキンケアの前にはしっかりとクレンジングをしましょう。また、このクレンジングに適しているものは、洗浄力の高いものよりは肌を乾燥させない保湿成分が入っているもの。例えば、ヒアルロン酸やコラーゲン、美容液に使われるような成分の入ったクレンジング剤が美肌には有効です。

洗顔も必要最低限が良い

洗顔のし過ぎも、美肌には禁物。お肌にとって必要な皮脂を取り除いてしまうと、乾燥の原因に繋がります。ただし、夜は汗や皮脂、メイクなどがあるためしっかりとクレンジングをしましょう。朝は寝ていた間の皮脂を取り除ければ十分なので、お肌に低刺激な石鹸や、ぬるま湯のみなどで優しく汚れを取り除いてあげましょう。

また洗顔は出来るだけ短時間で、お肌に余計な負担を与えないようにするのが美肌になるコツです。

美肌になれて且つ経済的なシンプルスキンケア

シンプルスキンケアは、必要最小限。つまり、化粧品に対する出費を抑えることができます。すごい人だと、年間24万円から1万円まで下げた人もいるほど。

スキンケア選びをする際のコツとしては、化粧水には保湿効果の高いものをしようするということ。化粧水はシンプルスキンケアにとって一番重要なスキンケアステップです。この化粧水がしっかりとお肌に合っていて浸透すれば、その後のステップは最小限で済みます。

肌断食よりも、シンプルスキンケア

メイクをするならスキンケアはマスト

巷で話題になっている「肌断食」をご存知ですか?これは、スキンケアを一切行わないという美肌方法で、基本的に石鹸を使い、保湿も何もしません。また、週末だけ化粧やスキンケアをしないといったプチ肌断食というものも存在します。

確かに、お肌は本来自己治癒力を持っている上に、子供はスキンケアをしなくても肌がきれい。もしかすると、スキンケア自体必要がないのでは?という意見も出てくると思います。それは一理ありますし、もちろん肌断食自体は悪いことではありません。

ただ、私たちの肌環境は、環境汚染やエアコン、普段のメイクアップなど生活するだけでも負担がかかっています。負担がかかったダメージを放っておけば、それだけで肌にとってはストレスになります。ですので、最小限のスキンケアはお肌には必要でしょう。

スキンケアは環境ストレスからもお肌を守ってくれる

先述した通り、お肌は常に環境ストレスにさらされています。お肌のバリア機能というものが存在するのですが、これは水分と油分のバランスが整って初めて働いてくれます。このバリア機能をサポートしお肌を守るためにも、スキンケアで水分や油分、コラーゲンなどの保湿成分を補ってあげることが美肌にとっては重要な要素になります。

食生活など、中からのケアも大切

シンプルスキンケアは、お肌の外側を最小限にして肌本来の美しさを引き出すという美容法。つまり、内側からの美肌力を鍛えるケアと言い換えることもできます。外側からのケアを最小限にして、あとは食生活での栄養バランスに気を付けたり、ストレスを発散するなどのインナーケアは、もしかするとスキンケア以上に重要かもしれません。

まとめ

お肌の悩みは季節や体調、加齢などで日々変わっていきます。そしてその悩みが増えるたびに、お肌にとって良かれとどんどんケアを手厚くしてしまうこともあるでしょう。ですが、お肌が必要な成分は実はそう多くはありません。あなたのお肌が「今」必要としているものを与えてあげれば、それだけでいくらでも美肌にすることは可能です。もしあなたがお肌のケアを「ちょっとやりすぎてるかも…」と思ったら、思い切ってスキンケアにも引き算をしてみてください。お肌本来の治癒力も上がり、経済的にもなり、一石二鳥になるかもしれませんよ。

-未分類

Copyright© セラミドという美容成分の肌と保湿関係についての口コミ , 2017 AllRights Reserved.