未分類

根本的な赤ら顔改善に!ウルウの効果の秘密とは?

投稿日:

赤ら顔の改善には乾燥肌や敏感肌を根本的に解決できるような美容成分を届けることが大切です。今回は赤ら顔に効果的と評判が高いオールインワン化粧水のウルウの強みや配合成分、使い方などをご紹介します。

赤ら顔の改善に強いウルウ

 

化粧でも隠しきれない赤ら顔。顔が赤いのは目立ちますしどうにかして治したいと様々な化粧品を試してみた方も多いのではないでしょうか?

 

そんな赤ら顔の改善に絶大な効果を発揮するという化粧品が今回ご紹介するウルウ(ULU)です。

ウルウは洗顔後に行う化粧水から乳液、導入液、美容液、拭き取り洗顔などの一連のスキンケアの役割を果たすオールインワン化粧水で幅広い年齢層の方々に支持されています。

2014年に行った調査ではユーザーの98%の方がウルウの美肌効果に満足しているということが分かりました。

 

ウルウを販売している日本ドライスキン研究所の代表自身も長年乾燥肌に悩まされていたこともあり、敏感肌や乾燥肌を本気で改善したいという方のために開発されました。

代表自身が同じような悩みを持っていたからこそ敏感肌や乾燥肌に悩む人たちの声を反映できる製品ができているのですね。

 

 

なぜ赤ら顔になるのか

 

赤ら顔というのはそもそもどのようにして引き起こされるのでしょうか?

 

赤ら顔になる原因には肌の潤い不足が関係しています。

私たちの健康な肌には肌表面の角質層やその下の真皮層まで十分な水分を保っていて弾力があります。潤いがあることで皮膚表面では潤いの膜を作って外部ダメージから肌を守り、内部では水分が蒸発しないように保湿することができるのです。

 

しかし肌に潤いが足りなくなると肌の細胞の並びがガタガタになってしまってキメが整わなくなります。

キメが整わなくなった肌は外部からの紫外線や刺激などのダメージを肌内部に影響させてしまったり、肌内部の水分を蒸発させてしまったりしてさらにインナードライの状態を引きおこします。

 

表皮がこのような不健康な状態になると表皮が薄くなって炎症や肌荒れを起こしやすくなってしまったり、皮膚の下に張り巡らされている毛細血管の赤色が肌に現れたりしてしまいます。

よって炎症を抑えるとともに肌を保湿して皮膚バリアを強化させることが赤ら顔の改善には必要なのです。

 

 

ウルウの強み

 

赤ら顔を改善できると評判のウルウにはこのような赤ら顔の原因に対処できるような美容成分をたっぷりと含んでいるだけではなくさらに成分を肌に安全に届けられるような仕組みが組み込まれています。

 

 

浸透力を追求した導入水

 

ウルウの強みの1つ目は導入水です。化粧水には水分が含まれていますが水などのように分子が大きい成分は肌に浸透しにくいというデメリットがあります。

そこでウルウでは導入水でさらに美容成分を肌の内部に届けやすいようにマイナスイオン水を使っています。

 

このマイナスイオン水は優れた浸透力を保つために医療用に開発されたものでマイナスイオンによって肌に吸い込まれるように浸透していくといいます。

 

 

完全無添加へのこだわり

 

ウルウのもう一つの強みは完全無添加へのこだわりです。

赤ら顔を引き起こす敏感肌や乾燥肌の方はちょっとした刺激にも肌が荒れてしまう可能性が高くあります。

そのためウルウでは肌の負担になるような界面活性剤や防腐剤、ポリマーシリコン、鉱物油、香料、着色料、その他石油原料成分は一切排除しています。

 

 

ウルウの配合成分

 

赤ら顔の改善に様々な工夫が凝らされているウルウには具体的にどのような美容成分が含まれているのでしょうか?

いくつか特徴的なものに絞って見ていきましょう。

 

 

種類豊富なセラミド配合

 

肌表面に位置して皮膚のバリア機能を果たす角質層には水分を保持するためのセラミドが多く存在しています。

セラミドは細胞と細胞の間を埋める細胞間脂質の主成分でセラミドが豊富に存在することは細胞と細胞の整頓を促しキメが整った健康な肌を実現することができます。

 

セラミドはこのように皮膚バリアを強化するには必要な成分であるにも関わらず日常の間違ったスキンケアや洗顔方法、外部からのダメージ、加齢などにより減少してしまいます。

そのため日々のスキンケアでセラミドをたっぷりと補給してあげることが重要です。

 

ウルウでは肌の健康状態を高めるためにより浸透しやすいヒト型セラミドを採用しています。

ヒト型セラミドというのはヒトの体に存在しているセラミドとほぼ同じ構造をしている成分のことで肌への刺激が少ない上に浸透しやすく保湿力も高いことが知られています。

 

さらにウルウに配合されているセラミドにはそれぞれ保水機能が高い5種類のセラミドが配合されています。

最も保水力が高いというセラミド2、油性のバリアを構成して潤いを保つセラミド6Ⅱ、水分を保持しシワを軽減するセラミド3、ターンオーバーを促進するセラミド5、そして外部ダメージから皮膚バリアを強化するセラミド1が挙げられます。

 

 

皮膚を柔軟にするスクワラン配合

 

乾燥肌になって皮膚に水分が足りなくなると皮膚が硬くなってますます外部ダメージに弱くなったり美容成分が浸透しにくくなったりしてしまいます。

そこで皮膚を柔らかくして保湿を促すスクワランが配合されています。

 

ウルウに配合されているスクワランというのはもともと人間の肌にも存在する潤い成分で肌へのなじみが非常に良いことで注目されている美容成分です。

皮脂膜を作ってバリア機能も果たすので天然の膜と呼ばれています。

 

 

炎症や赤みを抑える植物エキス

 

ウルウには抗炎症作用や治癒作用がある植物エキスとしてタンブリッサトリコフィラ葉エキスが配合されています。

赤みの原因となる因子や炎症因子を抑制することで赤ら顔の予防効果もある成分です。

 

 

万能オイルのホホバ種子エキス

 

乾燥と熱に強く高い保湿効果が期待出来るホホバ種子エキスは肌タイプを選ばずどのような肌にも低刺激で美容効果を与えてくれることで有名です。

殺菌作用や抗酸化作用も高く安全性が高いので赤ちゃんにも使えるほどだそうです。

 

 

ウルウを正しく使うには?

 

ウルウを正しく使うにはいくつかコツがあります。

 

まずウルウはマイナスイオン水に美容成分を溶かしたような構造になっているのでオイルと水分が分かれているような二重構造になっています。

そのためしっかりと振ってから使用することが大切です。

 

次にウルウには肌に不要な添加物が排除されていますがそのため消費期限が2ヶ月と決められています。

節約して長く使おうとしても2ヶ月の消費期限なので、せっかくならたっぷりと使ってみてください。

たっぷりと使っても1ヶ月くらいは持つそうです。

 

 

まとめ

 

赤ら顔の改善にも効果が高いと言われるオールインワン化粧水のウルウはインナードライにも嬉しい保湿成分がたっぷりと含まれているだけではなくこだわりの無添加処方やマイナスイオン水の導入水など様々な工夫がされています。皆さんもウルウで是非肌質改善を試みてくださいね!

-未分類

Copyright© セラミドという美容成分の肌と保湿関係についての口コミ , 2017 AllRights Reserved.