未分類

化粧水を気軽に「シュッ!」おすすめのスプレーボトル活用法

投稿日:

外出先でお肌がカピカピしてきたり、時間がないときに手軽に保湿が出来て便利なスプレータイプの化粧水。市販でも多くの種類が販売されていることに加え、マイボトルを用意すれば気軽に普段の化粧水がスプレータイプに変身します。この記事ではスプレータイプの特徴やメリットに加えて、マイスプレーの作り方についてもご紹介していきます。

スプレーボトル化粧水のすすめ

時間短縮&節約のできるスプレータイプ

スプレータイプのボトルのメリットとしては、まず時間短縮が出来ることが挙げられるのではないでしょうか。スプレータイプなら量を調節することが出来るので、いちいちお肌に浸透するのを待たなくても、最適な量で効率良く保湿することが出来ますよ。

もちろん、余計な量を使わないので化粧水の節約にも繋がります。

いつでもどこでも付けられ、お肌を守れる

スプレータイプの便利なところは、いつでもどこでも、衛生的かつ手軽に保湿することが出来ること。メイクの仕上げや、メイク直しの際にもひと吹きすれば、お肌のコンディションも整い、メイクのお肌ノリも良くなります。

均一に保湿できる

細かい霧のように、ミストで保湿出来るため、化粧水の塗りムラになりにくいです。ただ、スプレーは表面だけに保湿成分がとどまりやすいので、吹きかけた後はハンドプレスをしてお肌に浸透させてあげてくださいね。

スプレータイプの選び方

ガスか、ウォータータイプか?

ミスト化粧水には大きく分けると二つのタイプがあります。ガスが入ったタイプと、ポンプに入ったタイプがあります。

ガスタイプのスプレー化粧水は窒素や炭酸ガスが使われており、細かい粒子を均一に吹きかけることが出来ます。ウォータータイプの場合、粒子の細かさはガスに劣るものの、手軽に詰め替えが出来ることや、お気に入りの化粧水をマイボトルに入れて持ち歩くことが出来るため使い方の自由度が高いです。

ですので、よりお肌に浸透させたければガス入りタイプ、簡単なものが良かったりお気に入りの化粧水を入れたい場合であればスプレーポンプのタイプをおすすめします。

保湿成分

ミスト化粧水の特徴として、肌に乗せた後に浸透がしにくく蒸発しやすいことが挙げられます。つまり、使い方や配合成分によっては乾燥に繋がりやすいということになります。そのため、ミスト化粧水の適しているのは保湿成分がしっかりと入っているものになります。商品を選ぶ際には、ヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸、セラミド、スクワランやオーガニックのオイルなどの成分が入っていることが望ましいでしょう。温泉水を使っていれば尚保湿には効果的でしょう。

リフレッシュ向けなら香りも

スプレータイプの使い方の一つとして、リフレッシュしたいとき、気持ちを切り替えたいときに活用することが出来ます。目的によって、さっぱりした香りのものや甘い香りでリラックス効果のあるものなど、お好きな香りを選ぶのが良いでしょう。

スプレー化粧水の活用方法

メイクの仕上げ/メイク直しに

スプレータイプはお肌を即座に保湿することが出来ます。また、メイクの上から重ねても崩れにくいため、メイク直しの際に少しスプレーで潤いを与えると化粧ノリや仕上がりが良くなることもあります。あまりやりすぎると逆にメイクは崩れてしまうので、おすすめはガスタイプのものをささっと肌に乗せることです。

全身の簡単な保湿に

スプレータイプは素早く広い範囲に保湿成分を行きわたらせることが出来ますので、全身に使いたい場合にも便利です。あまり乾燥が気にならない方や、お忙しい方などには手軽な保湿方法として力を貸してくれるでしょう。

スプレーボトル化粧水の注意点

やりすぎると乾燥する

スプレーを吹きかける頻度や量があまりに多いと、肌のバリア機能に必要な水分が蒸発しやすくなり、逆に乾燥してしまうことがあります。ですので、やりすぎには注意、使用頻度は本当にお肌が乾燥してしまった時の少量にとどめておきましょう。

アルコールの入っていないものがおすすめ

アルコールにはお肌への刺激と、水分を蒸発させる効果があります。ですので、スプレータイプの場合はアルコールの入っている化粧水は保湿には逆効果となることがあるのです。

ティッシュオフをすれば乾きにくくなる

水分の量によっては、は蒸発するときにより乾燥を招く可能性があることをお話ししましたが、それを防ぐ手段としては、ティッシュオフとハンドプレスによる浸透圧があります。ですが、ハンドプレスに関してはメイク直しの際にしてしまうと折角のメイクが崩れてしまいますので、優しくティッシュオフをしてあげると、余分な水分が取れて蒸発を防ぐことが出来ます。

プチプラで簡単、マイスプレーボトル

百円均一のボトルで気軽にスプレーデビュー♪

スプレータイプ愛用者には、100均でスプレーボトルを用意している方も多く、普通の無地のタイプのボトルに好きなシールなどを貼りアレンジをするのが流行っているようです。また、アレンジが苦手な方でも、100均のボトルは多くの種類があるため、好きなデザインを選んで楽しみながらスキンケアをすることが出来ます。

使う化粧水はなるべく保湿効果の高いものを

化粧水は肌にのった瞬間は潤いを感じるものの、蒸発していく過程でどうしても肌が乾燥しがちです。スプレータイプにする際に必ず入っていなければならない成分などは無いものの、保湿が目的なのであれば保湿成分の高い化粧水を選ぶのが良いでしょう。

まとめ

ささっとひと吹きでお肌の潤いを助けてくれる、スプレータイプの化粧水。実は同じスプレーといっても、ガスタイプやスプレーポンプタイプがあったり、適切な使用方法が存在します。つけすぎや頻度の高すぎは乾燥の原因になりますし、ひどい場合は水分により肌の角質層がふやけてしまってバリア機能が低下してしまうことも。ですので、ただ闇雲に保湿をすればいいわけではなく、あなたに合った使用方法を見つけることが最適なスキンケア手段になります。その部分さえ抑えれば、スプレータイプの化粧水は節約にもピッタリで時間短縮のできる、美肌作りの味方になってくれますよ。

-未分類

Copyright© セラミドという美容成分の肌と保湿関係についての口コミ , 2017 AllRights Reserved.