カリフォルニアのディーラーは、EVが2023年の売り上げを引き上げることを要求していると見ている

電気自動車が市場で勢いを増すにつれて、カリフォルニアのディーラーは 2023 年型トヨタ RAV4 の需要が高まっていると見ています。最近のレポートによると、世界の EV 市場は 2022 年 7 月までに 2,800 億ドルに達し、2030 年までに世界シェアの 30% を超えると予想されています。オートトレーダーによる。

トヨタ RAV4 は、しばらく前からカリフォルニアでトップセラーとなっています。 2023年モデルは、改良されたサスペンション、強化された内外装デザイン、および高度な安全技術により、ワンランク上のものになります。今年のモデルには、過去数か月で勢いを増している銀行および金融セクターからの 5 つの新しいアナリストのピックも含まれています。

カリフォルニア州の電気自動車産業が成長し続けるにつれて、自動車を売買する人々の機会も拡大しています。労働者の権利、住居の権利、刑事司法改革、医療改革に大きな変化をもたらす新しい法律が可決されたことで、これが多くの人々の心の最前線にある問題であることは明らかです。 2023 年のトヨタ RAV4 は、これらすべての変更を念頭に置いて、EV 対応車両に投資する絶好の機会を提供します。その高度な技術と信頼できる性能により、ディーラーがこれらの車両の売り上げを伸ばしているのは不思議ではありません。

By RRR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です