グローバル化が製造業に与える影響

経済学者らは、誤った保護貿易主義に対する貿易保護のため、世界的に製造業の雇用が減少する主な要因は貿易ではなく技術だと主張している。
この記事は、グローバリゼーションがどのように国の部門構造とそれらの要素寄付の間のより緊密な一致につながったかを調査する。
熟練労働力が豊富な先進国では製造業が高度化しているのに対し、熟練労働力と土地の両方が不足しているアジアでは製造業が高度化している。 対照的に、新興アフリカ、中南米、中東では土地が広大な地域で産業が衰退した。

グローバリゼーションの速度は加速しており、これは世界中の製品発明家、事業主、製造業者に大きな新たなチャンスをもたらしています。 私たちの意見では、製造業におけるグローバル化の3つの結果と、製造業者がそれらにどのように対応すべきであるとチームは考えています。

貿易協定
市場や商品へのアクセスを容易にすることにより、自由貿易協定は参加国の生産者と消費者の両方に利益をもたらすことができる。 中国とオーストラリアの間の新しいCHAFTA法のように、たまたま有利な貿易地帯に位置するサプライヤーから購入する場合、輸入税を避けることでお金を節約する素晴らしい機会になるかもしれません。
優れた管理方法に基づく長期的な価値を示す組織と協力することが、常に最善の選択です。 その結果、オーバーヘッドが少なく、品質が優れており、迅速なターンアラウンドが可能です。 ビジネスサイクルの結果として、いつか貿易協定があなたのためになり、次の日にはあなたに不利になるかもしれません。 しかし、もしあなたが普遍的に価値のあるサービスと配送を提供する製造会社に残っているなら、あなたは長期的には常に先を行くことに。

アプトソーシング
グローバル化の結果、原材料は頻繁に世界中のいくつかの場所から入手され、送付されます。 サプライチェーンは多くの大陸にまたがっているため、材料の正確な原産地と、それらが環境法および倫理的なビジネス慣行を遵守するためのすべての国際基準を遵守しているかどうかを判断することは困難かもしれません。
まともなグローバル市民であることは、世界経済において重要です。 したがって、このレベルの保証を提供できない、または提供したくないプロバイダーが、彼らの義務を真剣に受け止めていることに注意してください。


環境義務
国際条約は、自由貿易協定と同様に、公害、資源枯渇、気候変動に対抗するために各国を一つにまとめるために起草されている。 環境保護は、上位の多国籍企業による規制の負担とは見なされません。また、あなたもそうすべきです。
これは、環境に優しいだけでなく、すべての業務において世界トップクラスの標準を採用することに熱心な製造パートナーを見つけるための素晴らしい方法です。 環境管理にベストプラクティスを使用する企業は、他の企業の管理にも同じような勤勉さを発揮することでしょう。

グローバリゼーションは、国境を越えて新しいアイデア、製品、およびテクノロジーを交換することを可能にします。
急変する変化の速度に追いつくためには、綿密な計画と先見の明、適切な産業パートナーとの協業が必要だ。
グローバル貿易の台頭で十分な利益を得るためには、適応力があり、変化する状況に迅速に対応し、何よりも最高のサービスと支援を提供するための献身的な企業を探さなければならない。
これらは、世界経済において常に重視される普遍的な原則です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *