コンピューターは未来の波である。

現代のコンピュータは、家庭、職場、企業、
病院や学校などです。 現代文化はコンピュータに非常に依存しているので、多くの人がそれを見つける
それらが下降するときに操作するのは難しい.。”コンピュータは、にとって不可欠なツールと見なされています。
この依存の結果として、航海から娯楽まですべて。

最近のコンピュータは、以前のモデルよりも低価格で高速で小型化されています。 トランプ一組
一部のコンピュータに搭載できます。 携帯やノートパソコンが可能な個人データアシスタント
コンピューターは、時には”switch-lights”として知られており、ユーザーをモバイルにして、彼らが次の場所で操作できるようにします。
設定範囲。 これらのシステムは、さまざまな接続オプションを提供し、有線上のデータにアクセスできます。
ワイヤレスネットワークとローカルネットワークをサポートします。 ユーザーは、より便利で時間管理のメリットを享受できます。
出来上がる。

将来のコンピュータは、1組のカードよりも小さく、次のカードよりも大幅に高速になると予測されています。
現行モデル 彼らはペニー硬貨の大きさに縮小して、スマート”または
専門家の知能、神経網パターン認識、または
自然言語能力。
これらの機能により、システムとのインターフェイスや大量の
ファックス,電子メール,インターネット,電話を含む多くのソースからのデータ。 ウェアラブル
コンピュータ、DNAコンピュータ、仮想現実ガジェット、量子コンピュータ、光学コンピュータは、
すでに明らかになっているコンピュータテクノロジーの最先端の用途のほんの一部。

将来、パソコンをつけることは可能ですか? ウェアラブルシステムが使用される可能性は非常に高い。
将来的には、小型化、高性能化、および可能性の高いテクノロジによって、広範に拡張されている
短時間で計算を完了できます。 がサポートするデータプロセッサを搭載したハンドルレスシステム
外部表面に対するユーザーの身体はウェアラブルと呼ばれる。
デバイスには、カメラ、タッチパネル、スクリーン、手首に取り付けられたものなど、多数のパーツが含まれる場合があります。
キーボード、ヘッド摩耗ディスプレイなど、環境や状況を解決するために機能する
技術の難点。

DNAを基にしたコンピューターは、従来のコンピューターとは大きく異なる機能を果たすことに。 DNA
コンピューティングは、合成DNA鎖の分子のパターンで発見されたデータに依存する
データをシリコンチップに格納するのではなく、データをバイナリ表記(0と1)に変換し、実行することができます。
2進数の計算。
各ストランドは、この問題に対する潜在的な解決策を表しています。 可能なすべてのソリューションを組み込むには、
ストランドのコレクションが作成されます。 DNAコンピューターは一連の化学プロセスを実行し、
解を得るために全ての鎖の数学的計算を一度に模倣する

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *